らくらく衛生管理01 らくらく衛生管理02 らくらく衛生管理03

資格ジャングル

様々な業務の現場で必要になるのが衛生管理者の資格。専門のスクールや講座を利用して、きちんと取得しておこう。

資格というものは最近流行りに流行っていますよね「◎◎検定」とか「◎◎資格」とかいろんな言葉で表現されたテストがあったり、なかったり。そのテストに受かることで「私は◎◎というような資格を持っています」というアピールになる!!なんて言われていますよね。
個人的には「資格を持っていた所で活用できていなかったらどうしようもないじゃないかっ!!」と思ってしまう部分もあったりするのですが、(資格ばかりをとる方はどうも「資格愛好家」とか「資格収集家」というようなイメージを持ってしまっているのです。)現実問題、資格を持っているというのはとても大切なことなのかもしれません。
場合によっては「お仕事につながる」資格も多いことでしょうからね!

例えばビジネス実務法検定なんて難しい名前があったりしますよね。様々な資格の中でそこまで派手派手しさはないものの、結構な割合で堅実だとか、確実だと呼ばれる資格があるのをご存知でしょうか?もちろん転職などの時にもきちんとアピールできたりする資格。
それは「衛生管理者」という資格です。
衛生管理者という資格は国家資格のひとつで、受験するにも実務経験が必要だったりして、「ザ・ビジネスパーソン」というような資格だったりします。まわりにもいらっしゃいませんか?仕事上「取ってくれないか?」なんて上から言われたりしてとることになった人も多いと言います。この衛生管理者という資格は多くの企業で「資格手当て」などの対象に含まれたりしますから、「目立ちはしないけど確実な信頼がある資格」としては地位は確立している気がします。

とはいっても「◎◎プランナー」などといった目立つようなものではありませんからまだまだ知らない人も多いと思われます。そこで!今回はこの「衛生管理者」というのはどういうものなのか?というのをご説明していけたらいいな~なんて考えております!